BL的要素多し。テニプリ中心萌え話です。 青学メイン…というか乾×海堂中心に アニメ感想・原作感想・妄想日記などを綴っています。 BL・801など苦手な方はご遠慮ください☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シュチュエーション10題★5「海」
シュチュエーション10題★
5題目は「海」です~。

乾が中学を卒業して高校生になる前の春休みの
出来事ですv

読んでやるぜい!方はGO↓

尚、BLが苦手な方は読まないでねw

【海】

高等部の入学式を数日後に控えた春休みのある日。
珍しくも海堂から乾の元へ連絡が入った。

本来なら進学する高等部へ様子見がてら。
データ収集してるはずの乾は、毎日中学部へ日参していた。
残る後輩への指導とは名ばかりで。
これからの1年間なかなか会えなくなるだろう、
愛しい恋人の顔を見たいという恥ずかしくも可愛い動機。

その中学部の練習も入学式の前日は休みで、
だから、少し遠出しないかとの誘いだった。

海堂が自分から誘うなんて事は。実に初めての事で。
乾は1も2もなく了解したが。ふと疑問に思う。

目的地は海だと云っていた。
海水浴にも早すぎるこの季節。何故海なんだ?
そして。ある考えが浮かぶ。ひょっとしてひょっとすると…。
別れ話?海を見ながらの話しなんて他に思い浮かばない!
俺が何かしたのか!!?嫌がる事は数々した気もするが。
それは愛情表現であって。
中学と高校で離れるから…なのか?
…それとも他に好きな奴でもできたのか!?
誰だそれは!でも昨日も海堂の部活あがりを待って、
一緒に帰ったが、それらしい素振りもなかった気がする。
しかし~海堂に限り俺のデータは当てにならない。

乾は悶々とした一夜を明かすはめになる。


「どーしたんすか?今日は静かっすね」
「なんか顔色悪くないっすか?」
海堂が珍しくいろいろ乾を気遣い声をかける。

そのたびに乾は得も知らぬ不安に襲われていく。

やっぱ最後だからか?だからやけに優しくされてる!?

一晩悶々と考えていた乾は、寝不足も伴って。
思考がどんどんナーバスになっていく。

ふたりほとんど無言で。
ただ電車に揺られていた。
(ふしゅう)
海堂の溜息ともつかない息づかいだけがやけに
耳に残った。


春の海はおだやかで。光り輝く波が眼鏡越しにも
はっきりと映る。
海堂とふたり並んで見る海。
これで最後かもしれないから。
しっかり覚えておかなきゃな…と乾は
柄にもなくかなりセンチになっていた。

「きれいだな」

なにげなく口に出た言葉。
海堂が乾を見た。

乾はついにその時がくるのかと覚悟をした。

「先輩に見せたかったっす。この海」

海堂の言葉は。
乾が想像していたものとは違っていて。

「…え?」

乾は海堂を凝視してしまう。すると海堂は
はにかむように視線を外し。

「前に、家族できたことあって…。夏の海もいいけど
春の海って、静かでおだやかで…ちょっとあんたに
似てるって思って。…だから、ふたりで来たかった…す」


「でもムリに誘って悪かったっす。なんか
疲れてるみたいだし…楽しくないっすね…」


乾の思考は完璧に停止状態で。
海堂を好きになって。
告白したら予想外のOKもらえて。
つきあいだして。
海堂に関して、テニス以外のデータはなんの役にも立たないと。
わかってはいたけど…。

がばっと、乾はいきなり海堂に抱きつく…と。
「うわっ!?」
「は…はは。ははははは…」
笑いだした。
いきなり抱きつかれた事にも驚いたが。それよりも
いきなり笑い出された事の方が尚驚く。
変な人なのは重々承知していたが…ついに壊れたのか?

「せ、先輩?」
訝しげさと恥ずかしさで、身体をはがそうとする海堂に
でも乾はさらに力を込めてきて…。

「海堂?」
「な、なんなんすか!?」
焦る海堂に
「ずっと一緒にいような」

云われて。一瞬間。海堂の顔が染まる。
「……す」

「え?」

「絶対離れねー!って云ったんす!!」

力まかせに乾の腕から逃れ。全力疾走で浜辺に降りていく。

その後ろ姿を、これ以上はやに下がれないだろう顔で
見つめる乾がいた。


umi



――――――――――――――――――――――――――

う~ん@@なんとなく~
終わり方に納得してないんだけどね~w

まあ云えばキリがないかなw

さて、このあと。帰りが遅くなったので
乾の家にお泊まり~vとか。

きよらかさん卒業か!?海堂の運命やいかに?

なんてね。つづきはありません★
スポンサーサイト

テーマ:テニスの王子様 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。